展示プロダクト

展示プロダクト

Jaipur foot Jaipur foot

Jaipur foot

現地の人びとが製造できるゴム製義足

ジャイプールフットは、フィットしやすいゴム製の義足で、患者を診断した後3〜4時間後に無料で提供している。米国の義足の平均価格は約8,000ドル。ジャイプールフットの製造原価は約30ドル。義足を装着することで歩行や自転車の運転ができるようになり、足を失った人も仕事に就けるようになる。また現地の人びとが義足を製造できるように、義足づくりの技術教育も行われている。

Design|Master Ram Chandra Sharma and Dr P. K. Sethi(1968)

Cook Stove Cook Stove

Cook Stove

屋内でも使用できる発煙量の少ない調理器具

クックストーブは、調理用の燃料を燃やす際に発生する煙や有毒ガスを80%削減することができる調理器具。合金の燃焼室は熱効率が高く、燃料消費量を抑え、調理時間の短縮を実現した。発展途上国の多くの地域では、蒔や動物の糞などを燃料としており、燃焼時に発生する煙やガスによる健康への悪影響が、深刻な問題となっている。

Design|ENVIROFIT(2009)

Ceramic Water filter Ceramic Water Filter

Ceramic Water filter

現地の素材で製造できる簡易濾過装置

ポリバケツの中にセラミック容器を設置した濾過装置で、水中のウィルスやバクテリアを除去するプロダクト。製造コストが安く、現地の人びとでも容易に作ることができるため、結果として新しい雇用も創出した。不衛生な水の飲用が原因で下痢にかかっていた人が減少し、各家庭の医療費の負担も軽減した。

Design|Resource Development International(2003)

Solar Cooker Solar Cooker

Solar Cooker

太陽の反射光を、熱に変える調理器具

太陽光を中央に設置した鍋に反射させ、集まった熱で調理するプロダクト。それまで燃料として使っていたガスを使用しないため、ガス代やガスを買うための交通費を節約できる。料理のほかにも雪を溶かして飲み水を確保するために使用する地域ある。

d-light Kiran d-light Kiran

d-light Kiran

太陽光充電式の照明器具

本体上部のソーラーパネルで一日充電することで、約8時間使用できる太陽光充電式の照明器具。光の強さは二段階調節できる。軽量なので天井や壁に吊るして、夜間の勉強や仕事、料理時に使用する。取っ手の角度を変えて持つことができ、夜道を照らすためにも利用されている。

Design|d.light

DURON Solar Home Power System DURON Solar Home Power System

DURON
Solar Home Power System

さまざまな電力需要に使用できる
太陽光充電装置

ソーラーパネルで充電し、さまざまな電気機器に電力を供給する太陽光充電器。照明機能であれば、明るい光を4時間、暗めの明かりなら最大10時間発光できる。日没後の料理・学習など、現地の人びとの夜間の生活や、店舗内での電気需要に役立っている。またコネクタを換えれば携帯電話の充電やテレビへの電力供給も可能。

Design|DURON James Burgess, Co-Founder and VP of Product Development

Moon Light Moon Light

Moon Light

ストラップ付き太陽光充電式照明器具

ムーンライトは明るさのレベルを3段階調節できる照明器具で、読書や仕事用(3〜4時間)、食事やおしゃべり用(6時間)、日没後の生活用(6時間以上)など生活シーンに合わせて使用することができる。現地には照明器具を置くための机がないため、使用者の首から吊り下げるためのストラップがついている。バッテリー寿命は約5年間。

Design|デルフト工科大学学生(2009)

LifeStraw LifeStraw

LifeStraw

泥水を飲料水に変える携帯用浄水器

ライフストローはストロー型の携帯用浄水器。活性炭などを使った濾過装置が川の水や、泥水に含まれるバクテリアやウィルスを除去する。一本で約700リットルの泥水を、飲み水へ変えることができる。

Design|Vestergaard Frandsen S.A.

Photo|尾鷲陽介

Caption|中野豪雄、河原健人