ニュース

news
2011.08.31

IDEバングラデシュ代表・Rejiv Pradhan氏の来日記念講演を開催しました

 

 

英治出版から『世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと』という本が出版されました。本の著者は、IDE(International Development Enterprises)という国際NGOの代表をされているポール・ポラック氏です。

 

ポラック氏は「残りの90%の人たちのためのデザイン」を提唱し、スタンフォード大学やMIT(マサチューセッツ工科大学)など最先端の研究者から絶大な支持を集める社会起業家であり、同団体の活動は今やアジア、アフリカ、南米など15ヵ国にまで広がっています。 同団体の取り組みは、「世界を変えるデザイン展」でも紹介されました。

 

IDEは、大規模な開発援助のようなやり方ではなく、適正技術を用いながら現地の貧困解消を目指して活動しており、これまでに約2,000万人の貧困脱却を実現しています。

 

そこで2010年8月3日、同団体のバングラディシュ事業所の代表であるRajiv Pradhan氏が来日されることに伴い、来日記念講演を開催いたしました。

 

 

○当日の実況中継は以下のURLをご覧下さい

Togetter:http://togetter.com/li/170297

英字出版スタッフの方のブログ:http://ganchankadoya.seesaa.net/article/218302150.html

 

 

国際開発ジャーナル2011年10月号に、Rajiv氏の取材記事が掲載されています!