People


世界を変えるデザイン展を開催したその後、展覧会のコンセプトにインスパイアされた人たちが、それぞれのフィールドで動きはじめました。
その活動の規模に大小はあれど、彼らは「世界を変える人」として、この展覧会を一層意義のあるものへと変えてくれました。ここでは、そんな彼らの活動を紹介していきます。

Untitled (1)
古谷理彩さん(小学4年生)
実行委員会宛に届いた一通のメール。それは、娘さんが世界を変えるデザイン展で展示されていたQドラムを見て、さばくで働く人のために作ったプロダクトが賞をもらったというお父さんからのメールでした。なんと、娘さんは小学校4年生。10歳の女の子が、世界を変えるデザイン展でなにを感じ、考え、行動したのか。ご連絡を下さった古谷さんご家族にお話をうかがうことができました。
続きを読む